消費者金融なう

当サイトについて

消費者金融なうでは、キャッシングを利用してお金を借りるときに役立つ情報を分かりやすく配信しています。

 

キャッシングというのは、便利さゆえに取り返しのつかないことにもなり得るサービスでもあります。

 

安全に安心してキャッシングサービスを利用する上でも、当サイトで消費者金融に関する基礎知識を身につけましょう。

 

消費者金融のカードローンについて

 

いろいろなサービス向上も手伝い、お金を借りる手段のひとつとして、消費者金融のカードローンを利用してキャッシングをする人がかなり多くなっているようです。

 

確かにカードローンは、消費者金融から銀行や信販会社まで、金融業者ではかなりのところが手掛けている金融サービスといっても過言ではありません。

 

一般的にカードローンというのは大きく分けて、消費者金融系、銀行系、信販系の3つに分けることができます。

 

意味はそっくりそのまま、どこが提供しているのかということになりますが、同じカードローンといっても中身が少し違います。

 

金利や借り入れ限度額、サービス内容などなど、同じカードローンでも提供する企業によって様々な特徴があります。

 

消費者金融のカードローンの特徴

総量規制の対象となるか

消費者金融系カードローンは、貸金業法の対象で総量規制が適応されるので借入総額が年収の3分の1以内と決められています。また、この規制があるために、収入が無い人はもちろんのこと、定期的な収入がないようだと消費者金融系カードローンを作ることは出来ません。

 

借入限度額の違い

年収やその他の要因が大きくかかわってくる部分なので一概にはいえませんが、相対的に銀行系の方が借入限度額は大きい場合が多いです。

 

また、上記でも説明しましたが、総量規制の適応を受けるため、消費者金融系カードローンの上限金額は年収の3分の1になります。

 

審査通過率

審査については消費者金融系が柔軟に対応しているため、銀行系や信販系と比較して審査通過率が高いです。また、消費者金融は審査が簡潔化されている場合が多く審査時間も早いです。